Menu

感染拡大を防ぐ

医師

プライバシーに配慮

性病にはさまざまなものがあり、症状も異なります。感染しても症状がないものもあります。症状がなくても確実に進行していき、大きな病気になることもあるだけでなく、無症状であると気づかないことから知らず知らずのうちにパートナーにうつすことも考えられます。そのことからも気になる症状があれば医療機関を受診することが大事なことであると言えます。性病検査は医療機関や保健所で受けることができます。検査の方法により調べることができる病気は異なります。医療機関で性病検査を行う場合には検査代だけでなく、初診料が必要となります。医療機関で性病検査を行う場合にはまず問診が行われます。痛みがあるか、腫れているかなど聞かれるので正直に答えることが大事です。検査の方法としては尿検査や血液検査があります。採取した尿や血液の成分を分析して検査を行います。即日検査結果が出る症状もあれば、時間を要する症状もあります。いずれにしても検査を受けてから結果が出るまでは性的接触を持たないことが大事です。評判のいい医療機関では患者本人のプライバシーを最大限に守ります。デリケートな部位の話でもあることから異性のスタッフが対応しないなどの配慮がされている医院が人気です。また、会社に性病検査をすることを知られたくないと思う人のために仕事帰りに検査を受けることができる医院もあります。検査の料金があらかじめ明確にわかる医院も費用に関する心配がないことから人気であると言えます。